しっかり安眠や熟睡できる音楽とは?

毎日の仕事や日々の生活のストレスから生じる睡眠障害に悩んでいる方は少なくありません。 ご存知の通り、人間にとって睡眠はとても大切です! 体は疲れているのに不思議と寝付けない。 「明日は早く起きなきゃ」と、思えば思うほど目が冴えてしまう。 そんな経験は誰でもあると思います。

リラックスしてる人

そこで、睡眠時間を効率よく確保するために、眠くなる方法の1つとして、寝るときに最適な音楽を聴くというのがあります。 YouTubeにも、「10分以内で熟睡できる快眠音楽」などのBGMがアップされてますよね。

目を閉じて、リラックスしながらゆっくり深い呼吸をして聴くと、心と体に癒し効果が期待できます。

【中古】ぐっすり ふしぎと眠くなる音楽−Good Sleeping Music−/神山純一

価格:926円
(2018/7/24 05:40時点)
感想(1件)

私は中学の頃にクラシック音楽を聴くと眠くなる効果があったので、眠れない夜はよくモーツァルトを聴きながら寝ていました。 確か気持ちが落ち着かない大切なテストの日の前夜に聞き始めました。 普通に寝るだけでなく、睡眠の質を上げることでいろいろな状況が良くなると思ったからです。

耳栓やアイマスク等を試しましたが自分には音楽が一番合ってましたね。

昔から音楽療法と言って、音楽に癒しの効果があるのは、皆さんご存知の通りだと思います。 雑音は睡眠の邪魔になりますが、心地よい曲は気持ちがリラックスできます。 睡眠に良いのは、α波を出現させる音楽と言われています。

特定の音楽を聞くことで、α波という脳波が私たちの脳に現れます。 このα波が出現すると脳がリラックス状態になり、質の良い睡眠をとることができます。 眠れない方はぜひ一度音楽をお試しくださいね。

熟睡する方法|トップページに戻る